2010年05月25日

心のバランス(下)

それではイキイキと生きて行く上で大切なものとは何でしょうか。


それは、「しなければいけない(してはいけない)」こととは
正反対に位置する、「したいこと・やりたい」ことを忘れないこと
であり、具体的に何らかの形で満たすことです。

これは一見簡単なようですが、実行に移すのは意外に出来ない状況で
あったりします。

「こんなにやることが山積みなのに、自分を楽しませる時間なんて
持つなんてとてもできない」
「そんな楽しんでいる時間があるなら、すべきことに使うべきだ」

などと言った具合に、すべきことがやれてなければ、リラックスして
楽しむことなんて考えることも許されないはずだと、自分自身で
ブレーキをかけてしまうのかも知れません。

特にそれが勤勉で、責任感が強い人柄であれば、よりその傾向が強く
なるのだと思います。

わたしも生来その傾向にある一人だと自認してます。

そのことに気付かせてくれたのが、わたしが20代前半だった頃の
上司でありまして、とても感謝しております。

実際は、心の中の「すべきこと」「したいこと」のバランスをとる
という方法ではありませんでしたが、それと似た効果を生む方法だった
と後に気付きました。

極端に言えば「考えて疲れた」状態を取り除く明快な解決方法は
「体を使って疲れる」ことでした。

いずれの方法も左右の脳のバランスを回復するには持ってこいだと
実感しております。

ですからそれ以来、周囲のブームや企画に関係なく、スポーツなど
自分のしたいことをもつ時間を「すべきこと」と同じぐらい大切に
するように心掛けてます。

I (heart) balancing rocks / James Jordan


周囲から「怠けている」「ぼ〜っと」しているように見えている
時間が、もしかすると本人にとっては均衡をとっている時間かも知れ
ませんね。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

心のバランス(上)

わたし達人間には、常に社会的・集団的に守らなければ、しなければ
いけない規律や規則など果たす義務があります。

もちろんそれは、幼稚園児であっても例外ではなく、一定の規則を守れ
なければ退園させられても文句は言えません。

一見すると厳しそうなルールですが、逆に社会からまったく隔絶された
世界に逃れられたとしても、すぐに孤立した不安や焦りが襲ってくる
のではないでしょうか。

ですから毎日の「すべきこと」の忙殺からエスケープして、
「しばらく一人で静かにのんびりと無人島で・・・」

Footprints.JPG / Misterteacher


などといった類の憧れなどは、社会的に取り残された不安に駆られて
しまうだけの、とてものんびりなど出来ない現実離れした憧憬だとすぐ
に気付かされます。

そうかと言って、「すべきこと」だけに囲まれて生活をしても息が
詰まりそうです。
現代の精神的ストレスの原因も、この「すべきこと」が大きな要因と
なっていることもまた紛れもない事実です。


ですから、「すべきこと」とは別に、もう一方ではイキイキと生きて
行く上で大切なものとのバランスをとることが必要となります。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

心と公園のクリーンアップ

昨日の朝の続きです。

娘が公園中を遊び回っていると、視界にチラチラ入ってくる嫌な物が
気になり出しました。

その正体は、空き缶と空きペットボトルです。

丁度、娘の靴を入れておいた、ビニール袋がありましたので、父娘で
拾うことにしました。

K3200178.JPG

「あったよ!」「あっ!あっちにも〜」

宝探しのように楽しく、拾うことが出来ました。

公園もすっきり、心もすっきりして、一石二鳥ですね。


これは、娘の収穫です。
K3200180.JPG

早朝の一時間は、日中のそれよりも価値が倍以上ある感触です。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。