2010年05月19日

ゆっくり流れる時間

娘が朝起きられず、朝食も摂らないで家を出てしまうことを以前載せ
ましたが、最近自然に目が覚める方法を一つ見つけました。

先ずは、小さなおにぎりと少しのおかずと飲み物をピクニック感覚で
準備します。
そして、寝たままでも構わず娘を着替えさせてしまって、そのまま
お弁当をもって、抱っこしたままで、近くの公園まで歩いて行き、
そのままの状態でベンチに座ります。

娘はやはり変わらず寝続けてるのですが、しばらくそのままにして
おきます。

その間、体に朝日浴び、耳には鳥の声が聞こえ、気持ちの良いそよ風が
全身を縫って行くのを自然と感じさせてくれます。

わずか数分ベンチに座っていることが、こんなにもゆっくりとした
気持ちを与えてくれることに驚きます。

ここまで娘に話しかけることは一切してません。

そして、静かな声で「朝だよ」とつぶやくだけで、起きてくれます。
そして、持参した朝食をおいしそうに平らげます。

いつも家で、けたたましく起こされて、泣き喚いていたことが、
今のところ解消されて、とりあえずホッとしてます。

しかし、娘よ・・・

sandpit / fujisan3 (Mr.mt)


元気に目覚めたのはいいが、裸足になって、本気の砂遊びを開始する
のは、どうか止めておくれたらーっ(汗)



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

コミュニケーション講座(こ)

第二に態度、行動で示す表現力です。

「子供は親の言ったように育つのではなく、親のやったように育つ」
などと言われるように、為に生きることを教え聞かせるよりも、
態度と行動で示すことが最高の感化力をもつというのです。

ちなみに、感化力のある人とは、

魅力的な人間性があり、
愛をもって為に尽くす奉仕性に富み、
目先の変化に惑わされない一貫性があり、
特定の分野に長けた専門性があり、
自分にも他人にも厳格性をもつなどが挙げられます。


「父母の心情、僕の体」


この言葉は、誰彼問わず神様の心、親の愛する心に立ち、率先垂範で
喜んで身を捧げて行く人生に貫かれた人物が、わたしの尊敬する
文鮮明師の生き様そのものです。

正直、師をこんな稚拙な表現で説明することしか出来ずに、申し訳ない
限りです。そして、至極当然なことなのですが感化力、影響力のある
人物の要因に文師が十分すぎるほど該当することに感嘆の思いです。


第三に表現力そのものです。

スキンシップや言葉や視覚を通してのふれあい・・・
ここには、やはり笑顔が最高に似合います。

この笑顔こそ、
人間関係の潤滑油であり、
肯定的感情への転換を生み出し、
愛と信頼の関係性を築きあげる最良の表現力の基本のようです。


Smile (Explored) / tinyfroglet

ケータイを忘れても、いつも笑顔わーい(嬉しい顔)は携帯したいものですね。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

コミュニケーション講座(け)

今回も、恒例のコミュニケーションセミナーに参加しましたので、
簡単にお伝えします。

まずは、おさらいから・・・。

人間関係力とは、コミュニケーション力であり、それなくして、
喜びや発展、そして幸せはやってきません。
そして、それらを生み出すための要素に、

受け入れる力(理解力)
伝える力(表現力)
引き出す力(コーチング)

などがあります。


確かに、受け入れられずに喜ぶことはできませんし、
言葉や気持ちが伝わらずに発展はありません。
ましてや、サポートされずに幸せになることは至極困難です。


今回は、特に表現力について、三つ学びました。

第一に肯定的言葉の表現力です。

人生を左右する重要な要因に、言葉があります。
すなわち、言葉が人生を導き、自分を創るのです。

当然ですが言葉は、心から発せられるものであり、心を美しくするため
には、美しい言葉や肯定的な言葉を選択して使用する努力が必要です。

そして、常に肯定的視点やプラス発想的視点に立つことが、肝心という
ことになります。


・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。