2010年05月14日

お化けの効果は絶大

みつばちハッチ、ゲゲゲの鬼太郎、はくしょん大魔王、
キューティーハニーたらーっ(汗)
歌の上手な妻の口ずさむ歌を娘が真似して唄ってくれます。
今となっては、すっかり懐かしのアニメソングとなっている歌とは
つゆ知らず、4歳児の歌姫ちゃんが喜んで唄ってくれます。


つい先日、夜中の12時を過ぎてもはしゃぎまわっている娘を、寝床に
連れ込んで、わたしが吉幾三が歌う「ゲゲゲの鬼太郎」の
エンディングの一節を感情を込めて


『いうこときかない
わるいこは
よなかむかえにくるんだヨ〜モバQ


と唄ってあげました。


すると・・・


うわぁ〜ん

ボロボロ涙をこぼしながら『ねる〜の〜exclamation×2』と娘は叫びました。



そして早く寝ないとおばけが迎えに来ると思ったのか、慌てて娘は
目をつぶって、そのまま5分とかからずに眠ってしまいました。

予想以上に効果がありすぎて、びっくりあせあせ(飛び散る汗)仰天です。

ちょっとやりすぎたと反省しつつも、こ、これは、最終手段として、
使えるぴかぴか(新しい)と、図らずも強力な武器を手にしてしまった余韻に
浸った瞬間でもありました。


とまあ、お化けの手も借りたい時もありますな〜。

鬼太郎茶屋 / yoppy


でもトラウマになったら危険なので、これは封印しましょう。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

出来た人物

客観性を欠いた判断を主観的判断と言いますが、その主観的に感じた
ことを客観的事実に照合させられる「出来た人物」は、そう多くない
と感じます。

「あなたがイヤミったらしく言うから・・・」
「わたしを丸めこもうとしているから・・・」
「あなたが挑発的な言い方をするから・・・」


だからわたしは(実に自然で素直な反応として)、


「悲しくなったんだ」
「心を閉ざしたんだ」
「怒りが湧いたんだ」


というように、自分は相手によって平安な気持ちを破壊され、要らぬ
感情を引き起こされた被害者でしかないと正当化する心で身を固めよう
とします。

そのように、固めた概念を持った瞬間に、自己愛に満ちた自分の視界
まで覆い隠す正義の甲冑を身に纏(まと)うようになるのです。

こうなったら、相手は分からず屋のへそ曲がりな強情っぱリにしか
見えなくなります。

そこに如何なる、正論をぶつけようが、もっともらしい理屈を並べ立て
ようが拗(こじ)れる一方です。


そこで、もう一度冒頭の部分を読み返して見て下さい。

「あなたがイヤミったらしく言うから・・・」
「わたしを丸めこもうとしているから・・・」
「あなたが挑発的な言い方をするから・・・」

この時点では、まだ事実とは言えません。自分が主観的に感じただけ
の認識に留まります。

実際は、どんな思いで語ったのか?行動したのか?の真相は心が目に
見えない訳ですから、直に相手などに客観的事実を訊くしかないの
です。

客観的判断を欠いて、自分が主観的に感じたことを、事実と信じ込む
ことで誤解と衝突、悲しみや怒りの種を植えているのだと思います。

事実を確認するまで、慌てず、騒がず、いら立つことのない寛容さと
忍耐の愛の器の「出来た人物」を目指したいものですね。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

ウンチ

「バカウンチさんですか〜?」と娘が1歳の息子にふざけて
言うと・・・

「こらっ!バカって言わないの!」と妻が娘をピシッと正します。

そんなことでは全くひるまない娘は、更におどけて・・・

「いいところのウンチさんですか〜」と決まって言い直します。

確かにバカとは言ってないですが、「いいところのウンチ」って
セレブな印象もありますが、どんなウンチなんでしょうたらーっ(汗)

さすがに、妻も叱る気も失せてしまいます。

それにしても、子供って「ウンチ」とか「おしり」とか話すのが
大好きですね。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。