2010年09月18日

平和は家族の笑顔から

生誕100年記念マザー・テレサからのメッセージ

かつてのテレビ番組「知ってるつもり?!」で、マザー・テレサの時のゲストに呼ばれていた千葉茂樹監督の講演会が先ほど武蔵野公会堂で行われ、わたしもそこに参加して来た。

以下に、その中で心の琴線に触れたものを抜粋し、加筆する。


母親とは、安らぎと喜びと希望をもたらすもの。

父親とは、正義のために命を張るもの。

子供とは、神様の似姿として生まれたので、神様の道具として育てること。

そして大切な愛とは、世界会議とか、学校で育つのではなく犠牲(love & giveing)を苦とも感じない家庭で育つもの。


私たちはろうそくの様に働きましょう。
自分の命を燃やして輝かそうぴかぴか(新しい)
そして、ろうそくは明るさと陽気さが必要である。


マザーテレサの笑顔の秘訣とは何か?
神様の愛を行う中で、捨てて、与えて来たから何も持っていないが、
マザー・テレサの笑顔は「いつも喜んでいなさい」という聖句に集約されている。

Mother-Teresa-collage / Peta-de-Aztlan



祈りとは、感謝、欠けている、可能性に気付き、深めていくこと。

平和の実現とは、あなたの隣の人に笑顔を向ける事がその第一歩!
まずは、身近な家族に笑顔を向けよう・・・。

日頃の忙しさが、家族の笑顔のためであり、幸せと平和に連結されることを祈ります。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

アンパーンチ

あなたが以下の質問をされたとします。


何の為に生まれて
何をして生きるのか

何が君の幸せ
何をして喜ぶ


こんな真っ直ぐなメッセージ性のある質問をいきなり振られると狼狽し、思索に耽りそうですね。


このメッセージは一体何なの?

そうです。
もう既にご存じの方も多くいらっしゃると思いますが、「それいけ!アンパンマン」のオープニングソングで有名な「アンパンマンのマーチ」のワンフレーズです。
作詞はアンパンマンの作者である「やなせたかし」さんご自身です。

絵本としては1973年から、そして1988年からテレビ放送開始が始まり、既に1000話を超えております。この子供から大人まで愛されている正義の味方アンパンマンの一貫としたテーマ・コンセプトそれが・・・


「愛と勇気」です。


この「愛と勇気」を持って生きる時、冒頭の様な真っ直ぐなメッセージにも顔を上げて明るく答えられる気がしませんか!?

そして、もしかしたら「愛と勇気」を失いかけた時が、人生に混迷している時なのかも知れませんね・・・。


そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ


明日2歳になる息子は、「アンパーンチ」と言えばいくらでも披露してくれる。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 15:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 好きな歌、動画、本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

我らは神様のスクリーン

昨日のつづき

上映中に娘は、おなかが空いたついでだったからなのか、ふと真後ろを振り向いた。

そのとき娘が目にしたのは・・・キャア〜モバQ


などではなく、ただの映写機(プロジェクター)でした。


しかし、暗い場内を貫くような一筋の光線を放っている映写機に娘が興味を惹かれないはずもなかった。


「パパ〜あれなぁに〜ぴかぴか(新しい)

「光っているね〜、あの光がアリエッティを映しているんだよ」

「え〜そうなんだ」



映写機から放たれて、スクリーンに映し出される。


映画を観に行って、映写機の光を眺めに行く人はいない。

映写機の光を観てもアリエッティなのかプリキュアなのか見分けがつかない。

上映が終わり照明が点くとスクリーンはただの大きな白い壁となる。



神様は、愛の熱であり、そして眩い光であると言う。

神様を見つめようと目を凝らしても、目が眩むばかり。

HDTV Projector Beam / RVWithTito




神様が映し出した沢山の人や万物の中に神様を発見しよう。

我らは神様のスクリーンなのだ。

スクリーンは日頃から白く保つことが肝要だ。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 21:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 家庭・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。