2010年11月16日

策士は所詮・・・。

どのように見せるか?
いかに思わせるか?
取りあえずなんて言っておこうか?・・・


相手の反応ばかり気にして、自分の本音はオブラートに包んでばかりいると、いつしか自分が本気でしたかった事や、本当の自分の気持ちを失ってしまいそうです。

しっかりとした動機や志を持たなければ、順応や協調性のつもりが盲目的な迎合へと突き進みかねません。

自分の頭で考え、自分の意思で行動する。そして、当然自分で責任を取る。


もちろん率直に何でも正直に言えば通るほど甘くはない世の中でしょうが、本音で話せる相手を得ることは必要不可欠ではないでしょうか。

いつの時代にも策士は居ます。
策はあくまで一時しのぎ・・・
本気で、本音で渡り合える関係性を築いて行きたいものです。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。