2014年01月28日

前進あるのみ

先週、市内の芸術文化センターで市立小学校15校から選出された図画工作展に土曜日の午後に娘を除く家族で観にいった。

小学校順にブースがつくられており、学校別で各学年の児童たちがテーマに沿って想像力を結集した作品が展示されていた。

どれも大人の固い頭では到底思いも依らないような着眼点や発想から創作されており、改めて子供には無限の可能性が詰まっていると感動させられた。

娘の小学校のブースは後半設置されていた。

実は娘の作品も展示して頂いたと聞かされていたので、自然と感情が高揚した。



「にこにこちょ金箱」



娘の学年のテーマだ。








あった!








IMG_0003.JPG




作品を見て娘のそれとわかった。

座り込んだまま、しばらく魅入ってしまった。

あらゆる角度から見回してから、写真に数枚おさめた。

肝心の娘は、そんなことには無頓着で友人と遊びにいってしまったのだが、それはそれで面白い。

親は一歩遅れて結果を見るだけだが、子供は常に今に一生懸命であることは嬉しい限りだ。

何の道に進むのかはまったく分からないが、全力で投入できるものに出会ってほしい!



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。