2009年11月03日

拉致監禁許すまじ(下)

正統を自任して、救いの一念の牧師ならば、正々堂々とその正統な真理
と愛をもって、異端の中で迷い、苦しむ羊の目を醒まさせることぐらい
造作もないはずです。

そうです。脱会による報償金が目的ではなく、純粋な義憤に燃える心
さえあれば、必ず神様がその心に働かれ、導いて下さるはずです。

もちろん、その目的に反しているならば、人一人すら真理へ導ける力も
なく、霊的には枯渇しているのでしょうが。

もし、そうであるならばわたしの方こそ義憤に心を燃やします。

なぜならば、拉致監禁されて脱会した信者は、自分は責任能力がなく、
判断能力もない、自分の結婚すら満足に決められない人間ですと認めさ
せられたのと同様の状態で、マンションからやっと解放されるのです。


その元信者が教会生活で、責任を持って意欲的にやって来たことも、
あらゆることを自己判断して選択してきたことも、

『すべてが間違っていたんだ』
『自分の意思なく操られて来たんだ』と言うように

教会生活での数年、十数年の歳月が無意味だったと自覚させられて、
放り出される訳です。

Pinocchio / bareknuckleyellow

人生を奪ったのは、どっちでしょう!?

実際の教会生活は、心配するほど出入りが自由です。一人一人が自分
の意思をしっかり持って行動してます。逆に依存しやすい人には、
しっかりビジョンをもって生活できるように指導までするぐらいです。


自由剥奪、人権蹂躙、拉致監禁は何があっても許すまじ。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桃缶さん、こんばんは。
なぜ、キリストランキングから出られたのですか?
Posted by toshisan at 2009年11月03日 22:14
toshisanさん
ご心配感謝します
キリスト教からは、出たのではなく
強制的に追い出されました
5月から何を投稿しても問題なかったのに
拉致監禁の記事を書いた途端にです
これは、どういう意味なのでしょう
Posted by 桃缶 at 2009年11月04日 08:02
やはり、出されてしまったのですか、
前にも出された人がいたみたいだから、
心配していたのです。
キリスト教が排他的になるのは、危機感を
感じているからなんでしょうか、
キリストの赦しの愛はどこに行ってしまったのでしょうか、と思います。
また、機会がありましたら、戻ってきてくださいね。
Posted by toshisan at 2009年11月04日 23:30
toshisanさん
ありがとうございます
現在、村長さんに三通メールしているのです
が、音沙汰なしで困ってます
もう一日待ってみます

Posted by 桃缶 at 2009年11月05日 00:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

日本の中の共産中国
Excerpt: 法治国家日本で、過去43年間で4000人以上の自己責 任を負うことが可能な成人達が、自身の信仰を棄てるまで、予め準備さ れたマンションの一室に強制的に身柄を拘束されるという事件が、今日 まで黙殺されて..
Weblog: 日々訓読生活
Tracked: 2009-11-03 08:31

「ピーチ姫救出大作戦!」-3。海外サイトから
Excerpt: 2009/10/29日記から(以下)ピーチさんと、マリオゲームのピーチ姫が重なると書いたことがあるが、 ピーチ姫救出大作戦!と銘打ってピーチさんのブログ訪問と、ワンポチ運動・ブログ右横のを1..
Weblog: 奇 知 外 記
Tracked: 2009-11-07 18:10