2010年05月06日

ノアの方舟発見?!

定期的にコメントを下さる「29さん」から、興味深い情報を頂き
ましたので、ここで御紹介致します。

トルコ東部にあるアララト山の標高およそ4000メートル地点で
発見した構造物から採取したものの炭素年代測定を行ったところ
今から4800年前と聖書に記されているノアの方舟なのではないか?
というお話です。

まずは御一読あれ。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2722397/5676343


神様は方舟の材質から、寸法、手法、乗員するものに至るすべてを
ノアに指示されております(創世記6:14〜21)。

ちなみに、その方舟の寸法の比率は、現在の原油などを輸送する船の
タンカーの比率と同率であり、船舶工学の行き着いた黄金律のような
ものとされています。

さすが、神様と言っては安直ではありますが、改めて聖書とは奥が
深く、神の霊感をもって書かれた書物と刮目させられます。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖句・み言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック