2010年05月22日

心のバランス(上)

わたし達人間には、常に社会的・集団的に守らなければ、しなければ
いけない規律や規則など果たす義務があります。

もちろんそれは、幼稚園児であっても例外ではなく、一定の規則を守れ
なければ退園させられても文句は言えません。

一見すると厳しそうなルールですが、逆に社会からまったく隔絶された
世界に逃れられたとしても、すぐに孤立した不安や焦りが襲ってくる
のではないでしょうか。

ですから毎日の「すべきこと」の忙殺からエスケープして、
「しばらく一人で静かにのんびりと無人島で・・・」

Footprints.JPG / Misterteacher


などといった類の憧れなどは、社会的に取り残された不安に駆られて
しまうだけの、とてものんびりなど出来ない現実離れした憧憬だとすぐ
に気付かされます。

そうかと言って、「すべきこと」だけに囲まれて生活をしても息が
詰まりそうです。
現代の精神的ストレスの原因も、この「すべきこと」が大きな要因と
なっていることもまた紛れもない事実です。


ですから、「すべきこと」とは別に、もう一方ではイキイキと生きて
行く上で大切なものとのバランスをとることが必要となります。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック