2010年09月11日

アンパーンチ

あなたが以下の質問をされたとします。


何の為に生まれて
何をして生きるのか

何が君の幸せ
何をして喜ぶ


こんな真っ直ぐなメッセージ性のある質問をいきなり振られると狼狽し、思索に耽りそうですね。


このメッセージは一体何なの?

そうです。
もう既にご存じの方も多くいらっしゃると思いますが、「それいけ!アンパンマン」のオープニングソングで有名な「アンパンマンのマーチ」のワンフレーズです。
作詞はアンパンマンの作者である「やなせたかし」さんご自身です。

絵本としては1973年から、そして1988年からテレビ放送開始が始まり、既に1000話を超えております。この子供から大人まで愛されている正義の味方アンパンマンの一貫としたテーマ・コンセプトそれが・・・


「愛と勇気」です。


この「愛と勇気」を持って生きる時、冒頭の様な真っ直ぐなメッセージにも顔を上げて明るく答えられる気がしませんか!?

そして、もしかしたら「愛と勇気」を失いかけた時が、人生に混迷している時なのかも知れませんね・・・。


そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ


明日2歳になる息子は、「アンパーンチ」と言えばいくらでも披露してくれる。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 15:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 好きな歌、動画、本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

なつのうた

なつはとってもすてきだな
ほんとうにうれしいな
おひさまぴかぴか
へびはにょろにょろ
せみにおしっこかけられた
ほんとうにすてきだな
ほんとうにうれしいな

なつはとってもすてきだな
ほんとうにうれしいな
プールで泳いで
すいかをたべて
かみなりさまがごろごろどん
ほんとうにすてきだな
ほんとうにうれしいな

なつはとってもすてきだな
ほんとうにうれしいな
はだかでわいわい
おひるねぐーぐー
あいすくりーむたべたんだ
ほんとうにすてきだな
ほんとうにうれしいな


本当は曲付きで投稿したかったのですが、見つけられませんでしたあせあせ(飛び散る汗)


娘の幼稚園の終了式で園児たちが大声で歌ってくれました。

わたしは初耳でしたが、知っておられますか?



「すてきだなるんるん」「うれしいなわーい(嬉しい顔)」と幼い子供たちが、
歌ってくれることが、こんなにも感動するとは知りませんでした。


きっと、今のわたしの様に、いつの時代も幼い子供たちの純真で朗らか
な心を曇らせまいと、祈念する親たちは数知れず居たのだと思います。

世の中に対する要求心は抑え気味にして、先ずは自分からという思いで
すてきで、うれしい家庭を築いていくことが、遠回りの様で、堅実なの
かも知れません。

また、それは自分の体験や経験では正しく生かせないということを、
もう我々は教訓として受け入れても良い頃です。

神様の願う子女、神様が育てたい子女を尋ね求めながら、天から
預かった子女であることを事を忘れずに、すてきでうれしい家庭つくり
をしたいものです。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな歌、動画、本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

Sweetbox - Everything's gonna be alright

昨日の記事には、載せなかったクラシックのカバー曲です。

クラシックに疎い人でも知っている「G線上のアリア」をカバー
しています。





クラシックには歌詞がないためか、カバーされてヒットすると
そのインパクトが強くなるので、ほどほどが良いなぁという思い
もします。

歴史的な名曲を扱っている自覚と緊張感とを持って慎重にカバー化
されることを願いたいです。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな歌、動画、本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする