2010年01月10日

親父の一番長い日

数年前に車の中で偶然流れてきた歌るんるんです。
思いがけず感情移入されてしまい、泣けてきて運転しにくかったことを
覚えています。
宜しかったらお聞きください。



親が子供を思う心は、実際に人の親になってから分かり始めました。

今は毎日が幼い娘や息子に悪戦苦闘の真っ最中なので、とても何かに
浸ってる余裕などありません。今後も子供達の成長にハラハラしながら
夫婦二人三脚で成長したいものです。そして、日々の何気ない一つ一つ
のエピソードの積み重ねが、いつか大事な節目の時に、一気に想い返さ
れる日が来るのでしょうか。

その時に、子供達の晴れ姿を神様と共に感涙の中で眺めたいものです。

Mula noon... / -RoadRunner-


もちろん、わたしの隣には、いつまでも若々しい妻と一緒に。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 好きな歌、動画、本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

夫婦の支え合い

夫は夫の、妻は妻の戦場があり、そこに優劣を付ける必要はなく
ただ、お互いを認め、慰労し合える心が大切だなぁと感じたCMです。
良ろしければ、ご覧下さい。





夫婦と言っても朝出掛け、夜に帰宅するまで、一日の中で長く会わない
時間があります。
さらに、時には帰宅した時に休んでいたり、休んでいる姿を見ながら
朝出掛けることだってあります。

きっと夫婦それぞれが会っていない時間に通過している、苦労や寂しさ
などを経験しています。それをお互いが相手に心配を掛けまいと胸に
そっとしまい込んで忍耐していることはあるはずです。

この生活の繰り返しを数十年間連れ添った夫婦には、やはりすれ違いや
誤解を感じてしまうこともまた、仕方のないことなのかも知れません。

自分だけが苦労しているのではない。
自分だけが寂しいのでもない。
自分だけが忍耐しているのでもない。
相手の支えと協力があるからこそ、今日も歩めるのです。

IMGP2025 / fujikinoko


夫婦として、お互いに感謝して、支え合って行きたいと思います。



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな歌、動画、本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

鬼の接遇教育

今回は、接遇研修の様子をご覧下さい。
賛否両論ありますが・・・学べます!







サービス業をされている方だけに接遇が必要なのではないですね。
接遇が、トキメキと喜びと感動ある人生の潤滑油になるのだと
参考になりました。

それにしても、迫力満点ですねあせあせ(飛び散る汗)



・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
ご覧頂き感謝です。
宜しければ左斜め下クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・・◆・・・・
posted by 桃缶 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな歌、動画、本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。